「無料電話相談で、無理やり商品を売りつけられるのではないか?」と不安に思う方もおられると思いますが、そのようなことは一切ございませんのでご安心ください。

 

この電話相談では、毎年売上減に不安を抱きながらも、または、自分のサロンをオープンしたのは良いけれど、思うようにお客様が集まらない・・・

しかし、親しい同業者にも相談できずに、「誰に相談したらよいのか・・・」と、悩まれているオーナー様、また、「技術講習や、新メニューを導入しても昔のように結果が現れず、一体何をしたら良いのかさっぱりわからない・・・」というように、向かう方向が見えずに、闇夜の中を手探りで歩いているような状態の方が沢山いらっしゃいます。

そのような方の話をお伺いし、あなたのお店の「良さ・強み」、「ライバルサロンとの違い」を見込み客(新規客)に知ってもらう(伝える)方法などをお伝えさせていただければと思っています。

 

そのような方々は、自分のお店の「良さ・強み」の伝え方、広げ方を知らないだけなんですね。 必ずどのサロンさんにも、独自の良さが眠っています。

それに、オーナー様自身が気づかないだけなんです。そのような方は、私との電話相談の中で、必ず発見できます。

これは、今までご相談された方の中で100%の確率で、発見できています。「発見」というよりも、「気がついた」と言ったほうが正確でしょう。

このように、どのサロン様も、現在持っている良さ(ライバルサロンとの絶対的な、そして圧倒的な違い)を持っているにもかかわらず、そこに全く気が付かないまま、20年30年と過ごしてきてしまっている方も多くいらっしゃいます。

なぜ、あなたのお店の「良さ」が、見えないのかといいますと、やはりそこには、(技術)という巨大な壁に隠れてしまっている(しかし、本人は気が付かない)ことが原因と分かりました。

一度、「技術」から目を離さなければ、決して自分では気がつくことができないのです。

その技術に依存している限りは、そこから抜け出せないわけです。

視野が狭く、ちょうど競馬の馬の視線ですね。その馬の目から視界を遮るブリンカーを外すことで視界は一気に広がります。

これと同じことが、何人ものオーナー様とお話させていただいている中で、「技術が原因」によって、起こっているということがわかりました。

ですから、オーナー様自身では、見えないけれど、私からはよく見えるのです。「あなたの良さ」が、そして「あなたのサロンの良さ」が。

 

それを、知っていただきたいと思います。

それに気づいた上で、「あなたのお店の良さ」を伝える方法さえ知ってしまえば、人の力を借りずにオーナー様自身で集客そして客数アップは、出来るようになります。

あなたのお悩みをお聞きして、「それならば、こうしたら良いのでは?」と、私の考えをお伝えいたします。

 

まずは、あなたのお悩みを、吐き出して見ませんか?

全ては、そこから始まります。

 

 

無料お悩み相談専用電話 080-8835-3948 (青木満 本人直通)

※業務中で出られない場合があります。その際は、こちらより、電話相談の空き時間をお伝えいたします。

 

 

↓ 相談フォームからはこちら  ↓  

     

  無料お悩み相談フォーム

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. キャッチコピーは、口語調で書くと臨場感が感じられ伝わりやすく…
  2. [caption id="attachment_1150" …
  3. お客さまつかみどりの【手づくりチラシ集客術】の秘密を公開しま…